遺書。

死ぬまで生きる。その記録です。毎日、午後9時更新。

身の上話

真っ当な家庭に生きたかった。

飲んでいる。今年は親戚が独りもいなくなったし、コロナウィルス感染症で寝込んでいたので雑煮も蒲鉾も食っていない。コンビニに行ったもののキントンすらなく、モツの冷凍食品(食肉市場近くだと美味いとも感じない)などでビールを飲んでいる。 さすがに山…

実在する“殺人病院”の恐怖。

撮影データ日時:2020年12月14日16時50分ボディ:PENTAX K-70レンズ:smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDMの135mm域絞り:f5.6(解放)シャッタースピード:1/80s(Auto)感度:ISO 3200(Auto)(プログラムAE) 朝、目が覚めたときのことを書こうとして…

税理士のブリーフィングと孤独。

撮影データ日時:2022年12月06日・18時50分ボディ:PENTAX K-3レンズ:HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR の40mm端絞り:f4 (開放)シャッタースピード:1/80s (Auto)感度:ISO 3200(プログラムAE -2/3EV) 目次 外出前のこと 帰宅後のこと …

1日しか持たなかった。

撮影データ日時:2020年12月03日17時40分ボディ:PENTAX K-70レンズ:smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDMの135mm域絞り:f5.6(解放)シャッタースピード:1/50s(Auto)感度:ISO 3200(Auto)(プログラムAE - 4/3EV) 薬が効いたと思ったのは1日だけ…

100回オジサン。

「ルイ・ヴィトン × 草間彌生」東京タワースペシャル・ライトアップ撮影データ日時:2020年11月29日17時20分ボディ:PENTAX K-70レンズ:smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDMの160mm域絞り:f6.3(解放)シャッタースピード:1/20s(Auto)感度:ISO 3200(A…

望まれない生を送ってきた。

撮影データ日時:2020年11月27日14時20分ボディ:PENTAX K-70レンズ:smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDMの105mm域絞り:f10(Auto)シャッタースピード:1/500s(Auto)感度:ISO 200(Auto)(プログラムAE) 今日も辛い。頭の中でアカシジアが発生して…

再び立ち上がれるのか。

午後3時という、近ごろ稀にみる早い時間にPCに向かい、これを書いている。しかし、起きているのも苦痛なら書くのも苦痛だ。神経が持たない。かといって横になってもジリジリして休まらない。 昨晩も、悪夢を見たり、身体中に激痛が走って目が覚めたりしてい…

助けてくれない人も含め誰も肉親はいない。

昨日は死にたい気持ちが激しくて午後3時に眠剤を服んだ。ヒルナミン5㎎を10錠も一緒に服んだのだが、午後7時には目が覚めてしまった。しかし、ヒルナミンが効いて身体が動かない。 さて、私の一家・親族の構成は、私が物心ついた時点から、両親と、母の弟…

今日1日のこと。

小説を書くといって書けないままだし、今日は今日1日のことを私小説風に書いてみようと思う。しかし、これを書き始めた今は昼前だが、もう、今朝のことは記憶の遠くにある。 今朝も早朝に不安で汗ばんで目が覚める。しかし身体は動かない。身体が動くように…

怖い夢を見た。

いつも、滝のような汗をかいて夜中に何度も目が覚めるのだが、昨晩は何度も目が覚めたものの滝のような汗はかかなかった。 ただ、よく覚えていないが怖い夢を見た。昨日、高校の同級生とLINEで話をしたときのことを思い出してだと思う。 昨日、私の両親が亡…

友達が少ないのは自分不信から?

今朝、保健師さんに電話をしたら、かなりキツいことを言われた。嫌なことは忘れるので、もう忘れたが。電話をするのも苦痛なのに、こんなキツいことを言われるんなら、電話をしない方がいいのではないのですか? とまで言われた。 それから、再度、保健師さ…

自分で服装が選べなかったこと。

小林エリコさんのnoteを読んで思い出したが、私は、子供のころ、好きなように服を選ぶことができなかった。母が私の服装を全て決めていた。それは、独り暮らしを始める20歳まで続いた。 今になって思うと母の支配欲が強かったのだと思う。私が自分で服装を決…

孤立無援だったころの話。

小説の執筆を勧められたので、小説のタッチで書いてみたい。 今は保健師さんにベッタリ世話になっているが、保健師さんという存在を知らなかった頃がある。今のようにSNSも発達しておらず(おそらくインターネットは個人サイトの時代)、誰も頼る人がいなか…

汚部屋と変な女と前任の主治医。

今、私は自分の部屋が汚部屋であることに頭を抱えている。寓居は再開発に入っていて、1年半後に立ち退きが決まっているので、これは、不安要素どころではなく恐怖になっている。物が溢れているのだ。 6畳ない部屋が2間と台所があるのだが、2間とも物が溢…

自分自身なんか褒められるはずがない。

今朝も朝起きて一番に思うことは「死にたい」だ。そして役所が開くと同時に担当の保健師さんに泣いて電話をする。 自分を褒めていますか? と言われる。最低でも自分くらいは、自分を褒めましょうよと言われる。 しかし、自分を褒めようとすると、昔の嫌な記…

心の余裕と本来の性格。

先日、精神病の辛い肉体症状について書いた。このときは本当に24時間、ウトウトとしかできず、色々なところに電話相談をしていた。実家の親から脅迫を受けていて、東京自殺防止センター(国際ビフレンダーズ)に架けたら、「親がそんなことするわけないでし…