ふぉんとの話

死ぬまで生きる。その記録です。

昨日から変。

 寝床でスマートフォンから、これを書いている。薬が変わって初日から寝不足。そして、寝ていようと思っても不安が上がってくる。何もできず、食事も午後1時に、やっとの思いでカップ麺を食べただけ。

 さすがに普段、気圧のせいだと言ってくる人たちも黙っている。訪問看護は酒を飲むなの一点張り(飲む気はしない)。他の人たちも、またかという反応。かくして私は今日、不安に苛まれて横になったまま1日を過ごした。