遺書。

死ぬまで生きる。その記録です。毎日、午後9時更新。

連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ④

 朝から死にそうな中、何とか喫茶店に逃げた。そこで、かなり無理して書いた。無理して書いたものが面白いわけがなく、また、過去の文章を読むと、なんと1センテンス内での重複もある。

 もう、すべて捨てて書き直したいが、そうすると過去にアップしたものを否定することになるので考えもの。そして、今日も、無理したせいか、あまり思ったことが書けなかった。

 前回までは、こちら。

連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ①

連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ②

連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ③

 続きは、こちら。

連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑤

連載小説「私の話2022」(仮題・書き直し) ⑥

 

 ご参考までに2019年版。こちらは完結。原稿用紙110枚ほどの稿量。

kakuyomu.jp

 

 それでは、本日分は、こちら。(スキャン画像の後にテキスト化したものへのリンクがあります。)

来れ→くれ